忍者ブログ

ほうま

Home > ブログ > > 休刊続きの雑誌業界

休刊続きの雑誌業界


・・・先日の記事で書いた新大久保の中華料理屋さんに通じるものがあるのですが・・・。うちは20代の頃に買っていた雑誌が休刊だそうです・・・。なぜうちが美味しい、好き、お気に入りのお店や雑誌がどんどんなくなっていくんだぁぁぁっ(涙)。偶然だけどさ、こうも続くと、自分どんだけみんなと価値観違うのよ・・・と悩んできますわ^^;(笑)。休刊する雑誌の話に戻ります。休刊する雑誌は「BLENDA」。ブレンダ。ギャルギャルはしていなかったけど、苦手な人が苦手だろうなぁという感じのテイストかもしれません。そのBLENDAのモデルをしている女性のツイートには、みんなはどこでコーディネートを参考にしているの?というような内容を投稿していたようです。
今では雑誌はアパレルブランドの売り上げ貢献の役目、いわゆるステルスマーケティングだと思われていますし、流行よりも個性を出したい人が増えているのも雑誌衰退の原因ではないでしょうかねぇ。

ヒプノセラピー屋 池袋
ヒプノセラピー池袋
PR

PAGE TOP