忍者ブログ

ほうま

Home > ブログ > Web・IT > 気の毒でもありますが

気の毒でもありますが


この女性都議と男性県議の過去のツイートは残念な内容であることは紛れもない事実ではありますが、お二人が議員ではなかったら、過去のしょうもないツイートになるのでしょうが、立場上と、目立ってしまったことが災難の始まりでしたねぇ・・・。もしくはSNSをやっていなければこんなに大きく取り上げられることもなかったでしょうし、ただ気の毒ですよね。人間というのは考えがコロコロ変わる生き物です。中には一貫してぶれない人もいますが。悪い方向に考えが変わるのは問題ですが、いい方向に考えが変わっていくのはいいと思います^^。
人にもよりますが、過去=若い=世間知らず&無知ですから、怖いもの知らずです。人を傷付ける言葉を悪気もなく平気で発することもあります。過去のツイートにそのような内容を投稿したことがある人もたくさんいると思います。色々と経験して分かっていくこともあります。やり玉に挙がってしまうのはとても気の毒だな・・・と思います。

ヒプノセラピー屋 豊島区
退行 催眠
PR

PAGE TOP